透明感のあるファンデーションって?

4月 11th, 2014

カバー力がありながら自然で透明感のある仕上がりになるファンデーションを探しています。塗ったばかりの時はきれいでも、時間が経つと崩れてしまいます。
特に春から夏にかけては汗や皮脂で崩れてしまい、色もなんだか濁った感じになってしまいます。
崩れにくくするには薄塗りにした方が良いのでしょうが、毛穴や肌荒れなどを隠したいし、日焼けも気になるのでつい厚塗りしてしまいます。朝は忙しいので手間がかかるのも困ります。薄塗りでもカバー力とUVカット力があって、ナチュラルな仕上がりになり、崩れにくく化粧持ちの良いファンデーションってあるのでしょうか?化粧直しの回数が少なくても夕方まで透明感のある肌を保てるファンデーションがあれば教えてください。

春から夏にかけても化粧崩れしないファンデーションということであれば、パウダーファンデーションが良いでしょう。
パウダーファンデというと厚塗りになりがちなイメージがありますが、最近は粒子も細かく、均一についてナチュラルな仕上がりになるものが出ています。薄塗りでも気になる部分をカバーしてくれます。SPF値の高いものであれば日焼けの心配もありません。崩れないファンデーションランキングで上位に入っているものを選ぶと良いでしょう。

母であっても綺麗な身体を維持している芸能人について

4月 7th, 2014

妊婦さんに多い悩みの一つに、妊娠線に関するものがあります。
妊娠によって一時的に大きくなるお腹や胸、太ももが、出産後、急激に元に戻ることで、肉と肉の間にひび割れが出来るのですが、それを妊娠線と呼んでいます。
やはり、ボコボコとした見た目が綺麗でないため、悩む人が多いのでしょう。
そして肉割れは一度出来てしまうと、なかなかなおせる手立てがないので、妊娠中の対策が重要になります。
しかし、海外セレブのスナップを見ていると、出産直後でも、ツルツルで綺麗なお腹や、胸、足を露出しており、どの様な対策をしているのでしょうか?
その中には、セレブでなくても実践できる方法があるのではないでしょうか?
母であっても、女性はいつまでも綺麗な身体を維持したいものです。

妊娠中に肉割れが出来やすい原因は、身体が太って伸びることや、肌が乾燥しやすくなることにあります。
したがって、出来るだけ体重をおさえることや、肌の乾燥を防ぐためにケアする必要があるのです。
「芸能人ブログ 妊娠線予防」というワードで、インターネット検索をしてみると、妊婦用の保湿クリームがヒットします。
芸能人が愛用している様な妊婦用の保湿クリームで、特に大きくなるお腹、胸、太ももなどをお風呂上がりにマッサージすることで、妊娠線は予防できるのではないでしょうか。

芸能人のブログで言及されている妊娠線予防

デカ目効果が得られる魔法のマッサージ方法☆

4月 2nd, 2014

ある場所をマッサージをするだけでデカ目になれちゃうんです!

それは1日たった5分「頭の3カ所」を揉むだけ!!

美容室へ行くと、シャンプーの合間や髪を乾かす前に、頭皮のマッサージをしてくれますよね?

その絶妙な力加減とスッキリ感にめちゃくちゃ癒されますよね〜

そこで今回は、頭の3ヶ所を揉むだけで、

リフトアップとデカ目効果のある頭皮マッサージの方法をご紹介します☆

・貴方の頭皮、かたくなっていませんか??

頭の皮膚と顔の皮膚がつながっています。
頭皮の血行が悪く硬くなってしまうと、顔の皮膚にまで負担がかかりハリやつやがなくなって、シワやたるみができてしまうのです。

さらに頭皮が硬いと必要な栄養が行き届きにくくなり抜け毛、薄毛などの原因にもなるそうです。

指や手のひらで頭皮を押した時に「硬くて張っている」「動かない」という方はマッサージを行ってみましょう!

 

■超簡単な頭皮マッサージの方法

次の3ヶ所をマッサージして頭皮を柔らかくしましょう。

(1)頭頂部の筋肉をマッサージ

おでこのシワや眉間のシワを改善し、リフトアップ効果を得るためには、頭頂部の筋肉をマッサージしましょう。
両手の指を広げて、後ろから頭頂部を包むように、やや力を入れて揉みほぐしてください。

(2)側頭部の筋肉をマッサージ

こめかみ~耳の上あたりにかけての側頭部に手のひらを置き、後頭部に向けて引っ張るように、やや力を入れてマッサージをしましょう。
眼精疲労の改善にも効果があるので、目がパッチリとしますよ。

(3)後頭部の筋肉をマッサージ

後頭部の膨らみのやや下にある筋肉がこっていると、頭痛や肩こり、顔のたるみの原因になります。
頭頂部のマッサージをした時と同様、両手の指を広げて後頭部を包むように、揉みほぐしましょう。

イメージしにくい方は今度美容室へ行った際にどのように行っているのかじっくり観察してみてください。笑

 

 

 

頭皮が柔らかいと、表情も柔らかくなり、魅力的が増します。1日5分、頭皮をマッサージする習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

母の美容法から学ぶこと。

3月 31st, 2014

30歳を目前にして、要約「美」に関心を持ち始めました。
遅いかもしれませんが、「美」に関して困ることがこれまでほとんどありませんでしたので、
関心持てなかったのです。
人って困った時に初めて動き出すって言いますよね?
それと同じで、何も不自由なかったので、あまり関心がありませんでした。
「美」に関心を持ちすぎて、毎日睡眠時間を削ってまで突き詰めようとは思えなかったのです。
仕事で1日の時間がほとんど終了してしまうので、自分の美容に費やす時間は睡眠時間を削るくらいしか方法がありません。
でも、それならば、睡眠をしっかりとることが「美」への道ではないか?
と思ったので、睡眠は絶対に削りたくありません。

そこで、改めて考えてみました。
なぜ29年間もの間、美容の悩みがなかったのだろう?と…
何もしていないのに「肌キレイだね」「色白くてキレイ」などと言われてきました。
自分では何もしていないので不思議で仕方ないのですが、
最近気づきました。
これまでの母の用意してくれる食事がすごく良かったのだろう!
と言うことに気づいたのです。
カラダの資本となるのは、食物です。
ですから、何も手入れしてきていない私の肌は母によって作り上げられていたのだと思います。

そんな母は現在62歳ですが、良く考えると、美魔女と言えるかもしれません。
そんな母は60歳を過ぎてからスキンケアをこれまで以上に丁寧に行うようになりました。
最近では、「芸能人愛用美顔器を買ったの♪」と、少女のようにルンルンしています(笑)
そんな60歳を超える母より何もしていないことがちょっぴり恥ずかしくなったので、
私も美容に関心を持ち始めたと言うわけです。